みらい・・・2
0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    本日は微妙なてんきですが、昨日は晴天でしたね。

    この分だと今週末には桜も満開になりそう・・・かな?

    そんな時季、みなさま如何お過ごしか?

     

    世の中、不要不急の外出は控える様にと言う事で、ご多分に漏れずわたくしもなるだけ人の集まりそうな所へは行くのを控えていますが、今は世間一般がそう言う状態なので、いつも混雑している我が地元(田舎)のショッピングモールですら、結構空いてる・・・。

    まぁ、一人バイクでウロウロするのは除くって事で。

     

    さて、先週書いた電動バイクの続きです。

    前回はフルスケールのバイクの話をしましたが、今回は小型サイズのお話です。

    九州では福岡に、XEAM(ジーム)と言う電動モデルを輸入している輸入代理店さんがあるのですが、そこで6月までに販売開始予定の新型を見つけました。

    まず、原付2種枠のTCと言うモデル。

    航続距離は120km弱と多少物足らないが原付2種なので、この位が普通なのかな?

     

    続きましては軽二輪、内燃機関モデルで言う所の250ccまでの枠に相当するTC-Maxと言うモデル。

    こちら最高速は上がりますが航続距離は110kmと落ちてしまいます。

    内燃機関だと高速道路などアクセル開閉を頻繁に行わなくなると航続距離(燃費)は伸び、ストップアンドゴーが増える街乗りだと航続距離(燃費)が落ちますが、電動だとスピードが上がれば消費電力が上がるので、航続距離が減ってしまうと言う事になるので、今までの内燃機関と感覚が違うので多少戸惑ってしまいます。

    まぁ、その分バッテリーの容量を増やせば良いのでしょうが、バイクとなるとバッテリーの設置場所のスペースが狭いので、そんなに容量のデカいのも積めないでしょうしね。

     

    ですが、ここで言いたいのはそこでは無くお値段です。

    なんとTCが30万円弱から、TC-Maxが45万円弱からとなっており、電動バイクとしてはかなりのお手頃価格だと思いませんか?

     

    ・・・と書いておいてなんですが、6月発売のCT125が税込み44万円。

    維持費は、電動に分があるのかなぁ・・・電気代だけ?だしなぁ。

     

    ちなみにCT125は既に8000台の生産予定に対して、7000台以上の予約発注が掛かっているそうです、これが販売店の見込み発注込みだとしても、最初は品薄状態が決まりかも・・・。

    と言いつつTC,TC-Maxも、そもそもの入荷台数が少ないので、既にTCのブラックは予約完売の様です・・・。

     

    そう言えば、先週紹介したゼロ社のSR/Fですが、このXEAMさんが5月から並行輸入開始で予約受付してます。

    日本での価格は300万円との事、ちなみSR/Fは大型二輪(大型ATもOK)枠なのですが、なんと電動バイク、車検は免除らしい・・・良いなぁ。

    みらい
    0

      JUGEMテーマ:車/バイク

       

       

      雨の降らない休日、休みはいつもこうじゃなくちゃねぇ・・・と思う今日この頃、皆さま如何お過ごしか?

      私は2日ともバイクに乗れて満足です。

       

      さて、以前ハーレーの電動バイクのお話をした時に、何でフルスケールの電動バイクは高価で、しかも航続距離が微妙。

      まさかの石油メジャーの陰謀か・・・何て事を書きましたが、単にわたくしの勉強不足でした。

      ちと調べた所、北米のゼロモーターサイクルス社とライトニングモーターサイクルス社という電動バイクでは先駆者的メーカーがあるらしいのですが、その2社が昨年発表した車両なんですが、完全に実用車両として申し分ないスペックでした。

       

      ではまずゼロモーターサイクルスから、ご紹介。

      SR/Fと言うモデルだそうな。

      ストファイ系のスタイルでカッコよろしい。

      まぁ、重要なのはスペックですよね。

      最大出力110馬力

      最大トルク190Nm

      航続距離260km(街乗り)

      充電時間は95%まで4時間(オプション急速充電器では60分)

      価格がベースモデルでUS$18,995(約200万円)

      急速充電がついたプレミアムモデルでUS$20,995(約225万円)

      となっています。

       

      続いてライトニングモーターサイクルス。

      変わって、こちらはフルカウルモデルですね。

      では、こちらのスペックです。

      ベースモデル US$12,998(約141万円)
      最高出力 90馬力
      最大トルク 244Nm
      最高速度 時速216キロ
      バッテリー容量 10kWh
      重量 206.3kg
      航続距離 160km(市街)、112km(高速道路)
      ミドルレンジモデル US$16,998 (約185万円)
      最高出力 90馬力
      最大トルク 244Nm
      最高速度 時速216キロ
      バッテリー容量 15kWh
      重量 211kg
      航続距離 240km(市街)、168km(高速道路)
      トップレンジ ”カーボンエディション” US$19,998(約218万円)
      最高出力 120馬力
      最大トルク 244Nm
      最高速度 時速240キロ
      バッテリー容量 20kWh
      重量 220kg
      航続距離 320km(市街)、240km(高速道路)
      電動バイク業界で、第一人者的存在なのがゼロ社の様で、現段階では信頼性もライトニング社より上との事。
      ですがスペックと価格では後追いのライトニング社が頑張っているようでコスパが高いですね。
      私が両社のスペックを見て、共通で言える事が・・・電動って「トルクの化け物じゃねぇ」って感想。
      なんですか?190Nmとか244Nmとかおかしくない?
      最新型のHONDA CBR1000RR−RファイヤーブレードとかYAMAHA R1とかがね、113Nmなんすよ、それと、彼のV-maxが148Nm、ついでに言うと私の太っちょボブさんが155Nm。
      最新の内燃機関のモデルが遠く及ばない・・・これ多分異次元の加速感が体感出来るんだろうなぁ。
      まぁ、何にしても両社、正規輸入はされていないので、この未来・・・いやもう現実のバイクに日本人が触れる事が出来るのは暫く先になりそうですね。
      てか、国内電機メーカーどこか造らんのかねぇ、電動バイク・・・。
      .ふしぎ
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        何週間かぶりに、休日に晴れた本日、皆さまいかがお過ごしか?

         

        熊本ではコロナ感染者が1人増え6名になり。

        しかも6人目の方は、私の住む場所から結構近場の距離・・・本当に他人事ではない。

         

        しかも、わたくし今朝6:30に目覚めた時に頭が痛い・・・で鎮痛剤を飲んで二度寝しました。

        その後8:00頃に起床しましたが、まだ頭痛は治まっておりませんでした。

         

        まぁ、結局昼になっても頭は痛い、が、久しぶりの好天だしバイクに乗りたい・・・て事で、ちょっとで良いからと思い乗ってまいりました。

         

        すると何だか乗ってる時は頭痛も何処へやら・・・。

        まぁ、楽しい事をしてると何らかの脳内物質が分泌されて良い感じなんですかね・・・不思議。

         

        お陰で、帰ってきたら頭痛も治まり、調子良い・・・うん、唯のバイク乗りたい病だったのかも?

         

        ですが本来なら体調が悪いときは感染しやすくなるし、もし本当に感染していたら他人にうつしてしまうかもしれません。

        「うつらない」様に、そして「うつさない」様な行動をしないといけないな・・・と、反省しております。

         

        しかし、本当に予防対策する為にも、そろそろウイルス対応のマスク出回らないとやばいでしょ、特に感染リスクの高い接客業の方達は大変だと思います。

         

        やっとマスクの高額転売規制するらしいけど、何においても後手後手の状態、本当に危機管理出来てないし全て民間、あるいは個人任せ・・・呆れるわ。

        くじゅう・・・って?
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          天気も国内の状況も良くない昨今、如何お過ごしでしょうか?

           

          私は、九州SIMPSONミーティングもNextsundayの参加も見送りました。

          さらに紙不足のデマまで流れ、トイレットペーパーやらティッシュやらの買い占めで品切れ状態、ネットでは転売屋がマスクを高額販売。

           

          おまけが、昨日夕方の首相の会見ですわ・・・あれ完全に他人事ですよね。

           

          何度も苦渋の決断をしてとの言葉が出ましたが、苦渋の決断してるのはイベント開催者や、関係者、教育現場、各企業ですから。

          あれは唯、休め、止めろ、延期しろ、と言ってるだけ。

          イベントに保険とか適応されるんですかね?

          じゃなきゃ掛かった費用捨てろ、またはもう一度払えって言ってるだけですよね。

          勿論、今の時期なので主催者も出来ることなら止めたいでしょうが、大企業ならともかく中小のイベント企画者は、それこそ存続に関わる損出の可能性もあります。

          保証の仕方も言わず、特別予算で2000億超と言われても、それ何にどうやって使うの?

           

          あの場で、苦渋苦渋と言われても、完全に他人事としか思えない。

          勿論、ご当人の気持ちは分かるわけではありませんので、本当に苦渋の気持ちがあるのかもしれませんが、あの会見では説明不足。

          取り敢えずの会見感が否めません。

           

          まぁ、これはあくまで個人の感想です、気に障った方がいらしたら申し訳ありません。

          アホなおっさんの戯言と、お流し下さい。

           

          今回は愚痴ブログになってしまいましたが、来週は、いつものお気楽ブログに戻ります・・・多分。

           

          ついに・・・
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

            もう、現黄色ナンバー枠まで原付1種で、それ以上から150cc位までを原付2種にして、なおかつ126cc以上は自動車専用道路も走行可、って事にして。

            ねぇそうすりゃ150ccまで自動車保険の特約枠で良いんじゃないですかねぇ・・・。

            等と妄想する今日この頃、みなさまいかがお過ごしか。

             

            とうとう、九州にもコロナウイルスが上陸し我が熊本でも患者さんが出てしまいました・・・なんだかんだ言っても九州ってアジア方面からの観光客多いし、なんなら出稼ぎの方も多いですから、必然だったと言えば必然でしょうかねぇ。

            健康(病気で健康って変ですが)な方なら普通の風邪みたいな症状で、自然治癒するみたいなので気付かずに患っている人も多いのかも・・・。

            なんにせよ、しばらく人込みは避けた方が良いかもしれません。

             

            ・・・が、しかしNorixさんのブログで今週末の2/29大分のオートポリスで開催されるドラッグフェスティバルにて、お久しぶりの九州SIMPSONミーティングが行われる告知がされておりました。

            うん・・・悩むなぁ。

            どうしよっかなぁ・・・翌日の3/1は久留米地場産館でネクストサンデーもあるしなぁ。

             

            とまぁ、悩んでみたものの取り敢えず行く方向で考えとこ・・・ドラッグのイベントなんでレース用の’70sM10でも持って行ってみるかな。

            現行NorixさんのM10ではなく、当時物のヴィンテージM10です。

            画像の両方M10ですけど、持っていくとしたら向かって右のM10になると思います。

            かたかな に(2)
            0

              JUGEMテーマ:車/バイク

               

               

              さてさて、このところずっと天気悪いですねぇ・・・。

              梅雨時期でもないのに、ぐずついた天候が続きつまらんです。

               

              と言う訳で、絶賛ネット徘徊中。

               

              最近200cc以下の2輪で話題にする事が多いのですが、それでも125cc以下となると少ない気がします。

              最近だとCT125の正式発表位しか思いつきません・・・150cc超えだと色々話題のがあると思うんですけどね。

              私の場合、車検ありの自動二輪が2台で任意保険も2台分、となると3台目は自動車保険の特約でまかなえる125ccまでだと、費用が抑えられて現実的。

               

              そこでネット徘徊で、国外向けファームバイクって言う保安部品が無い小排気量車を、保安部品つけて国内に並行輸入してるバイクを発見。

              まぁ、詳しい方ならご存じなんでしょうけど、私は知らなかった・・・。

              でそれが凄くカッコいいんですよ。

              ちなみにコレです。

               

              南米向けの車両でSUZUKI TF125って言う2stバイク。

              そう2stなんですよ。

              SUZUKIの2stオフロードと言えばハスラーですよね、うん雰囲気まんまハスラーっぽくてカッコいいです。

              お値段は日本国内で新車40万円弱位・・・あと5万もだせばCT125が買える。

              しかしこちらはフルスケールのオフロードで2stエンジン、しかも新車購入可能なクラシック車両。

              本当に当時のハスラー同等の仕様で現在の最新技術とか無いらしいです・・・まぁ農場内の移動用なんで整備性とか考えたらアナログが一番ですよねぇ。

              てか、わたくし空冷2stってだけでワクワクするんですが・・・変?

               

              あぁ欲しい、欲しい、ほぢぃよぉ・・・。

              まぁ、先立つ物がないので買えないんですけど、久しぶりに本気で欲しい・・・。

               

              さてさて話は変わって、前回の続きです。

              あれからまた、カタカナフォントをさがしてまして、前回のフォントに似たヤツで気に入ったのを発見しました。

              で、早速ペタペタしときました。

              うおぉぉぉぉぉ、チープ過ぎですが、まぁまぁカッコいい。

              個人的には、もっと外人さんが意味も分からず使用しているカタカナっぽさが欲しかったんですが・・・。

              (画像は金曜に撮影してたんで、晴天です。)

               

              ん、あれ?

              タンク上のロゴ見ると、やっぱりハーレーとダビッドソンの間に区切りはいる・・・?

              まぁいいか。

              かたかな
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                 

                さて皆さま、本日はいかがお過ごしでしょうか?

                私は、と言うと本日は熊本菊陽2りんかん様で行われた、ハーレーの試乗会に行く予定でした。

                ですが、先週痛めた腰が、さらに悪化。

                まぁ、いつも座り仕事なもんで仕方ないですね・・・。

                 

                さて、と言う事で、今も動くたび唸っております・・・が、その間にもネット徘徊は出来るので、とあるものを探しておりました。

                何かと言うと、おなじみのおもちゃ絡みで使用出来る新しいフォントです。

                 

                メーカーロゴや名前をカタカナ表記したカッティングステッカーを造ろうと思い、カッコ良い文字を探しておりました。

                今回見つけたのが、この2種類。

                ほとんど同じように見えますが、微妙に違います。

                個人的には下の方が好みです。

                もう少し、同じ系統の無料フォント探してみますが、下のフォントは濁点は角なのに、何故かドットは丸なんですよねぇ?

                何方も角の方がシックリ来ると思うんですが・・・ん?あっハーレーとダビッドソンの間にドットいらないか。

                 

                で、結局こんなのどうするのかって?

                勿論、バイクのタンクに貼るんです。

                おもちゃあそび
                0

                  JUGEMテーマ:車/バイク

                   

                   

                  わたくし金曜からの3連休だったのですが、初日におでこにできた腫物の為に病院へ・・・そこでピッピッっと切開されましてチョチョイとガーゼを貼られてしまいました。

                  うん、ヘルメット厳しいなぁ・・・。

                  さらに、なんかの拍子にズキッとした痛みが腰に・・・半分ぎっくり腰のような症状に。

                  うん、バイクに乗るの厳しいなぁ・・・。

                   

                  まぁ、勿論それでも乗ったんですけどね。

                  久しぶりの好天の休日、乗らないなんて選択はないやろ。

                  おでこの傷もギックリ腰も乗ってる時は大したことないけど、降りる時に足が上がらんし、ヘルメット取るとズキズキするし・・・。

                  と言う事で2日目は、またまたおもちゃいじり。

                  艶消し黒のシートで、こんなん切り抜きまして、それを艶消し白のシートに重ね貼りします。

                  するとこんなんが出来ます。

                  これを輪郭に沿ってカット。

                  すると簡易的に2色のステッカー擬きが出来るので、バイクのサイドカバーに貼ろうと制作しておりました。

                   

                  で、まぁ、貼って見た訳です。

                  でね写真撮りに行った訳ですよ、痛みをこらえて、でもねぇ、なんかねぇ思ったのと違う・・・。

                  うん、なんか違う。

                  で早速、密林に本日到着する、シートを注文しまして、さっき着いて直ぐに作り直しておりました。

                  今回は、艶黒のシートで同じデザインを制作。

                   

                  で、勿論白では無く今度は、シルバーメタリック(メッキカラー)のシートに貼りつけて、輪郭に沿ってカット。

                  出来たのは、こんな感じ。

                  まぁ、これも貼って見なけりゃわからんし、取り敢えず貼って見ました。

                  おぉ悪くない・・・ボディーカラーが艶消し白黒なので同色で造ってみた方がイマイチで、こっちがええなぁ。

                   

                  まぁ、サイドカバーが艶黒なんで、艶消し黒白が浮いて見えたからだと思いますが、艶あり黒白にしたからと言って大きく印象替わる訳じゃ無いしね。

                   

                  さてさて、何だかんだで、おもちゃ遊びは、まだ暫くは続きそうだぁ・・・。

                  いよいよ
                  0

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                     

                     

                    わたくし本日1/26日曜日、休日出勤しておりました。

                    まぁ、雨降ってるし、どうせバイクにも乗れないんで問題なし、その代わり今週末は金曜から3連休だぁ・・・晴れてね、お願い。

                     

                    そう言えば、ハンターカブ今年の6月に販売開始されるみたいですね、価格も思ったほど高額ではなく44万円(予測?)だそうな、うん欲しいバイクは着実に増えて行っております・・・勿論、バイク買ったばかりの私にゃ先立つ物はないんですけどね。

                     

                    今年発売と言えば、いよいよハーレーのニューラインナップが年内に販売開始(北米で)されるみたいです。

                    まぁ、公式ではずいぶん前から画像は上がってたんですけど、少し前から動画も出ているので、噂ではなく概ね大丈夫でしょう・・・。

                    でも、私が一番気になっているストリートスタイルのモデルではなく、ストファイタイプとアドベンチャータイプのモデル。

                    個人的に、ハーレーのアドベンチャーモデルにはさほど興味が湧かないので、ストファイの方を紹介。

                    以前も画像で紹介しているのですが、新しい画像が落ちてたので、拾って来ました。

                    どことなくXGに似た形状の水冷エンジン。

                    て事はこれもインドで製造?なのかそれとも北米で製造するのか、どっちなんだろ?

                    取り敢えず動画をご覧ください。

                    ストファイモデルらしいですが、どちらかと言うと普通のネイキッドっぽいかな。

                    悪くないっすねぇ、いや良い!

                    XR1200以来久しぶりのバックステップモデルかな。

                    まぁ、勿論、例え気に入っても暫くはバイク買えないんですけどね。

                     

                    それより、ライブワイヤー(ハーレーの電動バイク)だけではなく、他の電動モデルも開発してるとか・・・。

                    依然ここでも上げた、あのデザイン画が本当に開発中っぽい。

                    これ、ライブワイヤーに比べて、小排気量サイズの電動バイクに見えるので、もしそうならかなり良さげ。

                    ライブワイヤーは400〜500万位はするので、小排気量サイズで価格を抑えた電動バイク造ってくれたら良いなぁ。

                    スクータークラスの電動モデルはそれなりにお手頃価格設定も結構あるのに、フルサイズクラスになると突然高額になっちゃうんですよねぇ・・・時代が電動に傾いているんだから、価格どうにかならんもんでしょうかねぇ。

                     

                    噂の範疇では良く聞く、石油メジャーの圧力って、あるのか・・・?

                    実は、既にもっと安くて、航続距離の長い電動バイクって開発出来てたりしてね。

                     

                    話は飛ぶけど、Norixさんとこのバンディット、カーボンモデル追加して内装が新しいPROって言うのが3月に発売らしいけど・・・まさか内装が違うだけなの?

                    最近情報に疎いので、調べとこ・・・。

                    おとなの お・も・ちゃ に(2)
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                       

                      雨は降らねど、日も出ない・・・おかげで寒いですね。

                      まぁ、人には厳しいが、空冷バイクには優しいって事です。

                      て事で勿論、バイクにも乗りましたが、それよりなにより今は新しいおもちゃに夢中・・・子供か!!

                      おもちゃって言うと、前回紹介したカッティングプロッタの事なんですが、そう言えば物の大きとかスルーしてましたね。

                      て事で、取り敢えずテープカッターとの比較です。

                      まぁ、それなりに大きいです。

                      大きいサイズがカット出来るって事は、結局デカくなったって事ですからね。

                      あぁ、それとこれナント前面はフラットになっておりボタン類はタッチパネル式で電源入れるとカーソルや、メーカーロゴが浮かび上がる、なんとも豪華っぽいギミック仕様。

                      ちなみにまだ保護シート剥がしてません、いや剥がせません・・・なんせ貧乏性なもんで。

                       

                      で色々試し切りしております。

                      最初のテストより小さいサイズでデータを造ってカットしてみました。

                       

                      これ結構小さいサイズです。

                      バックが方眼目なので何となくサイズ感がわかるでしょうか?

                      一応、ヘルメットに貼ってみた画像を上げときますので、大体のサイズ感が分かると思います。

                      No.1ロゴの中のハーレーダビッドソンの文字はかなり小さくなっており、これよりまだ小さくてもカット出来ない訳ではないと思いますが、不要な部分のシートを剥がす作業を考えると、自分はこれ以上小さいのは勘弁です。

                      神経使いながら剥がす作業のかったるい事・・・既成の切り文字ステッカーって、この作業どうしてるんだろ?

                      そもそもカッティングプロッタでは造っていないのか・・・?

                       

                      ・・・もしくは、まさかの手作業?

                       

                      だとするとあの販売価格も肯けるかぁ。

                       

                      既製品のステッカー1枚の価格を参考にしてみて、買うか買わないか何方が得か・・・?

                       

                      この商品は既製品に無いオリジナルステッカーやテンプレ等が造れるって事なので、普通は一般家庭では不必要。

                      と言う事は、勿論売れ筋品では無い・・・て事を考えると、個人的にはお手頃価格かなと思います。

                      さて、前のカッティングプロッタは11年使用したので、間違い無く元は取れたと思いますが、こいつの原価を回収するのは何年掛かるかなぁ・・・。

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2020 >>
                      SPONSORED LINKS
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      PROFILE
                      blogランキング            よろしければ、1日1回「投票」ボタンのクリックお願い致します。
                      カッ、カウンター…!?
                      オススメ!!
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.