ひまつぶし・・・3
0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    最近、巷では普通にマスクが手に入りだしましたが、熊本では、いまだに税金48億円と検品に8億円もつぎ込んだアベノマスクは届きません。

    検品は出荷先がやる事ですが何故に8億もつぎ込んで日本でやらんといかんのか?

    常識的に製造会社が全て負担するのが当たり前、でなきゃ国内でもPL法は守らんでも良いと言うのと同じ事でしょう。

     

    あぁ下らん・・・と、心も荒む今日この頃、皆さまは如何お過ごしか?

     

    私は、またしても暇つぶしで御座います。

     

    ここ何年振りかに、バイク用の夏ジャケを購入しました。

     

    VANSONのメッシュジャケット。

    肩、肘、胸、脊椎パット入りです。

     

    私、バイク専用のジャケットと言えば、数年前に購入したこれ位しか持ってません。

    基本、バイク用ってメーカーロゴの無用なまでの自己主張や派手な色遣いで好みでは無いので買う気にならないのですが、このベイツのスカルジャケットは骨系大好きの私には好物だったので購入。

    そして今回のバンソンは、比較的地味なデザインだったので購入しました。

    と、言いつつこれでも目立つので腕の2本線を黒で塗りつぶそうとかんがえておりました。

    で塗り潰すついでに、小さ目のロゴを入れようと思い立ち。

    カッティングプロッタで、ポチっと制作。

    それを、この2本線の部分に貼りつけ・・・今回はこれがマスキング代わりと言う事です。

     

    で、さっさと塗装不要部を適当にマスキング。

    そしてさっさと塗装。

    勿論いつもの染めQスプレーで御座います。

     

    そしてマスキングを剥がせば、ご覧の通り。

    あっと言う間に、VANSON、OAKLEY、SIMPSONのコラボジャケットに早変わり。

    あぁ、結局胸のVANSONロゴもいらない気がする・・・。

    ロゴは革を縫い付けてあるんで剥がせるんだけど、最後の®が刺繍なんで残ってしまうんですよねぇ。

     

    黒で塗り潰す手もあるんですが、よく見れば分かるだろうしなぁ・・・どうしよう。

     

    ・・・あぁ、そうなると何だか肩のVANSONのワッペンも片方で良い気がするぅ。

    ひまつぶし・・・2
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

      一部を除き、緊急事態宣言が解除された最初の週末。

       

      皆様は、如何お過ごしか?

       

      わたしは今週も暇つぶし・・・。

      ちょいとブーツを弄ってみました。

       

      普段バイクのチョイ乗りにはオークリーのアサルトブーツを使ってるんですが、そもそもライディングブーツと言うのは、オフ車用のアルパインスターズしかなく、それ以外はワークブーツ。

      その中でも編み上げブーツって、脱ぎ履きがめんどくさくなって余り履かなくなるんですよ、めんどくさがりの私。

      で、それが少しでも楽になるようにブーツ用ファスナーと言う市販品を使ってました。

      要は、靴紐部分をファスナーで代用して簡単に開け閉め出来る様にする物です。

      でもこれ汎用品なので、私のブーツには穴の数や位置が微妙に違ったり、幅が違ったりして上手く合わない。

      で結局あまり履いてない状態・・・。

      と言う事で、この暇な時期に作ってしまおうという訳です。

       

      そうは言っても何も難しい事は無くファスナーを縫い付けるだけなんですけどね。

      まぁ、こんな感じ。

      一応、丈夫そうな帆布?キャンバス地?みたいな布を使用して制作しました。

       

      ちなみに、これ、上から被せて着けたりする方もいますが、私は裏に着ける派。

      市販品の取説は裏から着けていますが。それは個人の自由ですから。

      で、これを取り付けたのが、こんな感じ。

       

      とは言えこれから暑くなるので、暫くはナイロン素材を多用しているアサルトブーツしか履かなくなるんですけどね、結局・・・。

       

      ほんと、唯の暇つぶしなぁ。

      もけい
      0

        JUGEMテーマ:車/バイク

         

         

        本日、熊本は雨。

        世の中、暗い雰囲気が蔓延する中の雨の休日・・・。

        皆様は、如何お過ごしか?

         

        わたくしは、1/1フルサイズの模型をいじっておりました。

        まぁ、お久しぶりに登場のスポーツの事なんですけどね、ライト周りをバラしておりました。

         

        何でかって言うと、こいつが壊れました。

        エンジン掛けようと、ポチっとセルボタンを押したんですよ、するとねボヨーンとボタンの先端のプラパーツが吹っ飛んで行きました。

        しかもスイッチONのまんま・・・セル回りっぱなしです。

         

        こんなちっちゃな部品なのに、取り換えるとなるとライト周りのバラしが必要。

        ノーマルなら大丈夫なのかは分かりません、わたくしのは配線もハンドルパイプの中を通してあるので余計に面倒だと思います。

        また、ハンドルにつけたままハンダ付けも出来ないので、ハンドルから引き抜きました。

         

        作業自体は、2時間程度でしたが部品が届くのを待っていたりしたので、実質2週間位は放置のスポーツ君なのでした。

        うん、2週間ぶりのポテトサウンド(排気音)もいかしてました・・・やっぱキャブ車の音は良いなぁ。

         

        最後に完成ついでの写真をパチっと。

        あぁそう言えば、この2ショットはお初ですね・・・多分。

         

        さてさて、今日も今から籠って電子書籍とネット小説でも読み漁るとします。

        ちち
        0

          JUGEMテーマ:車/バイク

           

           

          全国非常事態宣言後、初の大型連休で天気も良いのに家に籠りっぱなしでどうにかなりそぅ・・・等とお嘆きの諸兄、如何お過ごしか?

          わたくし、どうせ籠るならアレやろうコレやろうと考えておりましたが、ちち(遅々)として進まず、もう連休4日目と言うありさまです。

           

          かと言って何もしていない訳でもなく、暇つぶしだけはソコソコやっております。

           

          で、暇つぶしの成果がコレ。

           

          またまた、ラッピングフイルムでヘルメットをデコりました。

          今度は、本国モデルのアウトローバンディットです。

          現状これを、普段使いとして使用しているのでコレもついでにやっとこうて事で・・・。

           

          デザインは何時も通りの太っちょボブさん仕様です。

          今回は、文字をSIMPSON HELMETSでは無く、SIMPSONのみに変更してみました。

          無理くり配置したので、間延び感が半端ないですが、まぁ駄目と言うほどでもないかなぁ・・・。

          それとチンガードのエアスリットから火が出てるようなフレイムを追加、上部がアシンメトリーなので下部も何か非対称にしたかったので入れてみました。

           

          4日でこれだけ?

          って声が聞こえてきそうですが、さらについでで前回太っちょボブさんの納車に合わせペイントしたM50が、艶消し塗装を失敗して半艶塗装になってしまってたので、コレもラッピングフイルム仕様にリニューアル!!

           

          文字もSIMPSONだけだと間延びするのでHELMETまで入れときました。

          後は内装入れて縁ゴム貼るだけなので、明日午前中には完成しますね。

           

          実は明日、密林からインカムのヘルメットクランプキットが到着するのでこれからの季節のメインヘルメットになるM50に着けようか、もしくはRX12かM30に着けるか悩み中。

           

          だってM50じゃ、絶対風切り音で碌に聞こえないですよねぇ・・・。

          でぃぜる
          0

            JUGEMテーマ:車/バイク

             

             

            普通の人は、飯食わないと生きていけませんが、パチンコはしなくても生きていけます。

            それが飲食店に休業要請が出ずパチンコ屋に出る理由だと思うんですが?

            それ位、幼稚園児でも分かるんじゃなかろうかと思う今日この頃、皆さま如何お過ごしか?

             

            さてコロナ対策が各企業でも叫ばれる昨今、私の勤める会社でも、事務職と現場職で外せない仕事がある場合を除いては29日から休む事を推奨すると通達が出ました。

            で、私も本日休日出勤し、急遽30日からお休みです。

            急に伸びた連休、何しようかなぁ・・・。

             

            話は変わって、当ブログで電動バイクの話が続きましたが、以前こいつを紹介した時の話題を思い出して調べてみました。

            そうドゥカのディーゼル・ディアベル。

             

            これが発表されたとき、もしかしてディーゼルエンジンのディアベルか・・・なんて妄想してしまいましたが、たんなるファッションブランドのディーゼルとのコラボバイク。

             

            で、電動バイクを調べる内に、本物に行き当たりました、ディーゼルエンジン搭載のバイク。

            なんと、英国メーカーのロイヤルエンフィールド社がタウラスというモデルを1980年代に量産化してました、それが少なからず現存してるようです、東南アジア圏で・・・。

            でもこれ小型のディーゼルエンジンで日本で言えば原付一種以下の性能しかない様です。

            量産ではなく試作車ならメルセデスの800ccのエンジンを搭載したバイクが制作されたらしいが製品化はされなかったようです。

             

            ですが量産ではありませんが、カワサキのKLR650をベース車両としたディーゼルエンジン搭載の軍用車が存在しており、1990年代に米海軍に440台採用されており、英国NATO軍にも兄弟車が採用されている様です。

            まぁ、見た所KLR650の車体とエンジンパーツ(クランクケース等)を使用し、ディーゼル化した車体のようですね。

            なんでも航空燃料、ディーゼル燃料、灯油で走行可能と汎用性が高く、ガソリンより燃料管理が容易で軍向きと言う事らしい・・・。

            稀にオークションに出たりするらしく、米ミリオタさん達には涎物の一品らしいです。

            もしラッキーに落札できても、日本では登録できるかは不明との事・・・。

             

            際物ではあるけど、買うかは別にして、乗ってみたい気はするなぁ・・・。

            たいくつじゃぁ・・・。
            0

              JUGEMテーマ:車/バイク

               

               

              全都道府県に緊急事態宣言が出た最初の週末、皆さまは如何お過ごしか?

               

              わたくしは、朝起きて、飯食って、YouTube観たり、撮り貯めた録画を観たり、ライブ動画観たり、ネット小説読んだりしておりました。

              いろんなアーティストが外出自粛の在宅者向けに過去のライブ等を無料で公開してたりしますから、まぁ何とか暇は潰せてます。

              BABYMETALも、こう言っておりますので、STAY HOMEで御座います。

               

              あぁ、にしても退屈じゃぁ・・・。

               

              まぁ、あまりにも暇なので当然の様にネット徘徊もしているので、別の話題でも。

               

              個人的に興味のあるハーレーのNewモデルですが、また新たにネイキッドとフラットトラックの2モデルの画像が出てました。

              前々から書いていましたが、このフラットトラックスタイルのモデルに、もの凄く興味あります。

              以前の白い車体の時はフォアコンだったのですが、今回の画像では、バックステップ寄りのミッドコンになっているので、益々興味津々。

              このサイドアップマフラーも良いなぁ・・・。上の白いのが数年前に公開された画像です。

              フォアコンだし、フロントタイヤもファットだし色々違いはありますけど、これに比べると今回公開の画像の方がより市販モデルっぽいかな。

              でもこのサイレンサーにかぶせたシートカウルなんかはこっちが実用的な気も・・・。

               

              でも、問題は価格帯。

              このモデル、XGクラスの価格(100万前後)だったらなぁ・・・まぁ普通に考えてXL1200Xクラス(150万前後)の価格だろうな。

              さすがにビッグツインクラスよりは安いと履んでます。

               

              まぁ、さすがにサードバイクとしては高価すぎ。

               

              やはり原2クラスが妥当だよなぁ・・・あぁそう原2と言えば、6月発売のCT125、なんと予約で予定年間販売台数の8000台上回ったそうな。

               

              そんだけ売れりゃ、そのうち中古市場にもわんさか出てくるなきっと・・・うん、直ぐに先立つ物があるわけでもないので、大人しくそれを狙いますか?

               

              それより、ふとっちょボブさんをサイドアップにするのも良いなぁ。

              ひまつぶし・・・
              0

                JUGEMテーマ:車/バイク

                 

                 

                皆さん、相変わらずの状況・・・いや益々悪くなる一方の日本の週末。

                報道を見ていると地方自治体のトップの方が決断力あり。

                そんな今日この頃、如何お過ごしか?

                 

                私は、極力家から出ない為、その暇を潰すお遊びをしておりました。

                 

                その遊び道具がこちら。

                 

                何年か前にデカールチューンした、そのままのRX12.

                まぁ、このまま使ってるんですが、暇つぶしにちょうど良いので、これで遊んでみようかとデカール剥がしました。

                で今回のキーアイテムが、こちら。

                3Mのナイフレス・テープと言う商品。

                商品名通り、カッターナイフ等を使わずにあるものをカットする為のアイテムです。

                まぁ、勿体付ける訳でもないので、さっさと書きますと、他の用途もあるかとは思いますが、車等のカーラッピングフイルムの施工の際、車体にカッター傷を入れない為に使われている様です。

                で、今回これをどう使うかと言うと。

                塗装は面倒なので、カーラッピングフィルムで何か出来ないかと思いつき、暇つぶしにやって見る事に。

                まぁ、このテープ自体は何年も前に、バイクにラッピングでもしてみようかなと思って購入していた為手元にありましたが、ラッピングフイルム自体は持っていないので、密林で艶消しブラックを購入。

                 

                で、早速トライ。

                テープでフイルムを切りたい形に貼りつけます。

                そこに、デザインより大きめに切り出したフイルムを皴が出ない様に貼りつけます。

                まぁ、この程度の面積なら、ドライヤー等で温める必要も無く貼れました・・・相当時間かかりましたけどね。

                 

                で先程のテープの出番。

                このテープ中央に糸が入っており、それをピーッと引っ張ることで、このテープを貼った形にフイルムが切れて行く仕組みです。

                 

                はい、ご覧の様にテープを貼った通りの形にカット出来ました。

                これを繰り返していけば、そこそこ複雑なデザインでも可能かもしれませんよ、それは施工者次第・・・わたしは単純なデザインで、満足。

                まぁ、あと少しはデコりますけどね。

                 

                で、少し文字入れもしたいので、入れる箇所にマスキングテープを貼り型どりし、それをスキャナーで取り込みイラレで文字を配置します。

                それをカッティングデータにして切り出します。

                 

                そのまま文字を切り出して貼れば良いんじゃね?と思うかもしれませんが、綺麗に文字を曲線で貼りつけるのは非常に難しい。

                その為、最初から貼りつける場所の形に添って、ソフト上で配置したものを切り出した方がベターだと思います。

                 

                で、この文字を貼りつけ、さらにナイフレス・テープを使用して追加でラインを作成して完成。

                M50と同じですが、太っちょボブさんに合わせたデザインです。

                個人的に、これ以上複雑なデザインは、出来たとしてもやりたくありません・・・どちらかと言うと塗装の方が楽、何かとめんどくさい。

                逆に、これくらいだったら他のヘルメットにやって見ても良いかな、位の気軽さではあります。

                まぁ、何んと言っても気に入らなきゃ剥がせば良いっていうのが良いですね。

                 

                次は、アウトローバンディットにでもやって見るかなぁ・・・。

                おひがらもよいのに・・・
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  本日こちらは、お日柄も良く、桜も満開の春うららな休日。

                  皆様如何お過ごしか?

                   

                  まぁ、お日柄は良くても週末の不要不急な外出は控える様にとの事、勿論都会だけではなく。こちらの地方でも同様です。

                   

                  取り敢えず、3密は控えましたが、いつもの休日ルーティンで、午前と午後に40分から1時間のウォーキング。

                  それ以外は、1時間ほどバイクに乗車(ヘルメットも脱がず写真撮影しました)したままでのお花見。

                  後は家で小説読んで、テレビの録画観て過ごしました・・・。

                  正直この状態は、いつまで続くのか出口が見えない状態ですよね・・・治療方法が確立されない限り下手すると何年も。

                   

                  増えすぎた人類を淘汰する為のウイルスじゃないのか、なんて終末論信者の発言も耳にします・・・でも満更間違ってもいない気もしますけどね。

                  人間のいままでの所業で壊れた自然のバランスが巻き起こしたウイルスなのかも・・・私が知らないだけかもしれませんが、新型ウイルスって人間以外に発症してないですよね?

                  いや、中国で最初動物に感染した話ありましたっけ・・・まぁ、どちらにしても大きい被害は人類だけ。

                   

                  いまだに我関せずって態度を取ってる人達見ると、本当に淘汰される羽目になるんじゃ・・・。

                   

                  なんて暗い話題しかないので、次回は何か明るい話題でも探してきます・・・ホントに?

                  せつど
                  0

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                     

                     

                    本日3/29関東は季節外れの大雪だそうですが、九州熊本は桜も所によって満開と言う晴天に恵まれた本日、皆さまは、如何お過ごしか?

                     

                    わたくしは、勿論良い陽気につられてフラフラしておりました。

                    不要不急の外出は控える様にとの事ですが、節度ある行動をとればよいと思います。

                    まぁ、必要以上に恐れる事はなくても、必要以上になめてはいけないと言う事です。

                    テレビでは、やれ初期疾患が無ければかかってしまっても風邪程度の物だとか、インフルエンザより致死率は低いのでそれ程心配無いやら、日本は医療設備が整っているので大丈夫等と言う情報が流れていますが、基本的な部分が抜けています。

                    風邪も特効薬はありませんが、治療法はありますよね。

                    また、確かにインフルエンザは国内で年間1万人程度の死者が出るので新型ウイルスより現状は致死率が高いでしょうが、薬も治療方法も確立されてますよね。

                    でもね、新型ウイルスは今の所、薬も治療方法も確立してませんから、なめてたら痛い目にあいますよ・・・マジで。

                     

                    つまり、安易に都合の良い情報だけ鵜呑みにせず、節度ある行動を心がければ良いと言う事です。

                    とか言いながら、わたくし本日とあるイベントに行ってたりして・・・。隣町のセキアヒルズで開催されたビンテージモーターサイクルのイベントです。

                    まぁ個人的にリスクを避けるため、人が少ないであろう朝一でお邪魔する事に。

                    主催者側も、予防の為に入り口で入場者全員にアルコール消毒を義務付けマスクを配っておりました。

                    案の定、帰りの道すがら、かなりの数のバイクの集団とすれ違いましたので、朝一に行ったのは正解だったようです。

                     

                    ・・・でもねアメリカとかドイツとか見てると、本当に日本の対策って、緩々の様な気がするんだけど今のままで良いの?って思いません。

                    しかも景気対策の一環として他国が現金支給案なんかを打ち出す中「お肉券」の発行とか言ってるんだけど・・・にしても一つの種類の商品券に絞る理由と意味は何なんでしょうね・・・ねぇ?

                    みらい・・・2
                    0

                      JUGEMテーマ:車/バイク

                       

                       

                      本日は微妙なてんきですが、昨日は晴天でしたね。

                      この分だと今週末には桜も満開になりそう・・・かな?

                      そんな時季、みなさま如何お過ごしか?

                       

                      世の中、不要不急の外出は控える様にと言う事で、ご多分に漏れずわたくしもなるだけ人の集まりそうな所へは行くのを控えていますが、今は世間一般がそう言う状態なので、いつも混雑している我が地元(田舎)のショッピングモールですら、結構空いてる・・・。

                      まぁ、一人バイクでウロウロするのは除くって事で。

                       

                      さて、先週書いた電動バイクの続きです。

                      前回はフルスケールのバイクの話をしましたが、今回は小型サイズのお話です。

                      九州では福岡に、XEAM(ジーム)と言う電動モデルを輸入している輸入代理店さんがあるのですが、そこで6月までに販売開始予定の新型を見つけました。

                      まず、原付2種枠のTCと言うモデル。

                      航続距離は120km弱と多少物足らないが原付2種なので、この位が普通なのかな?

                       

                      続きましては軽二輪、内燃機関モデルで言う所の250ccまでの枠に相当するTC-Maxと言うモデル。

                      こちら最高速は上がりますが航続距離は110kmと落ちてしまいます。

                      内燃機関だと高速道路などアクセル開閉を頻繁に行わなくなると航続距離(燃費)は伸び、ストップアンドゴーが増える街乗りだと航続距離(燃費)が落ちますが、電動だとスピードが上がれば消費電力が上がるので、航続距離が減ってしまうと言う事になるので、今までの内燃機関と感覚が違うので多少戸惑ってしまいます。

                      まぁ、その分バッテリーの容量を増やせば良いのでしょうが、バイクとなるとバッテリーの設置場所のスペースが狭いので、そんなに容量のデカいのも積めないでしょうしね。

                       

                      ですが、ここで言いたいのはそこでは無くお値段です。

                      なんとTCが30万円弱から、TC-Maxが45万円弱からとなっており、電動バイクとしてはかなりのお手頃価格だと思いませんか?

                       

                      ・・・と書いておいてなんですが、6月発売のCT125が税込み44万円。

                      維持費は、電動に分があるのかなぁ・・・電気代だけ?だしなぁ。

                       

                      ちなみにCT125は既に8000台の生産予定に対して、7000台以上の予約発注が掛かっているそうです、これが販売店の見込み発注込みだとしても、最初は品薄状態が決まりかも・・・。

                      と言いつつTC,TC-Maxも、そもそもの入荷台数が少ないので、既にTCのブラックは予約完売の様です・・・。

                       

                      そう言えば、先週紹介したゼロ社のSR/Fですが、このXEAMさんが5月から並行輸入開始で予約受付してます。

                      日本での価格は300万円との事、ちなみSR/Fは大型二輪(大型ATもOK)枠なのですが、なんと電動バイク、車検は免除らしい・・・良いなぁ。

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>
                      SPONSORED LINKS
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      PROFILE
                      blogランキング            よろしければ、1日1回「投票」ボタンのクリックお願い致します。
                      カッ、カウンター…!?
                      オススメ!!
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.